はまぺでぃあ
横浜在住の管理人が横浜の魅力をお伝えします♪
グルメ

栗きんとんの冷凍・解凍、手作り栗きんとんの賞味期限は何日?

おせちで人気のメニューといえば栗きんとんです。

甘く味付けした栗は子どもにも人気で、必ずおせちに加える方も多いのではないでしょうか。

そんな栗きんとんですが、多く作りすぎて余ってしまうという方もいるのでは…?

いくら人気があっても、多く作ってしまい毎日食べるとなると話は別です。

栗きんとんの賞味期限から上手な保存方法までをお話ししますので参考にしてみてくださいね。

栗きんとんを冷凍する方法

多く作りすぎてしまった栗きんとん、実は冷凍できるのをご存知でしたか?

どのように冷凍すれば美味しく保存できるのでしょうか?

栗きんとんの冷凍保存でおすすめなのはラップで小分けにする方法です。

一人前の栗きんとんをラップに包みぴっちり閉じます。

空気が入らないよう閉じるのが美味しく保存できるコツです。

またラップに包む時、茶巾絞りのように口を閉じると、解凍したとき和菓子屋さんで買ってきたような雰囲気を楽しめますよ。

小分けにすると甘い物がちょっと欲しいとき、お茶請けに何か欲しいとき重宝します。

また、前もっておせち用に作って冷凍しておくのもいいでしょう。

年末は何かと忙しいものです。

おせち用に前もって作り冷凍しておけば、解凍するだけで詰めればいいので楽できます。

その場合は、タッパーに入れて密閉しておけばいいでしょう。

栗きんとんは冷凍する際、解凍する時のことを考え固めに作っておくといいでしょう。

冷凍した栗きんとんを解凍する方法

上手に冷凍できたら今度は上手に解凍する番です。解凍方法は簡単です。

食べる前日に冷蔵庫に入れておくだけです。

そうすると翌日には食べごろになっています。

おせちに詰める場合も、前の日にタッパーごと冷蔵庫に入れておけば、次の日詰めるだけです。

簡単で嬉しいですね。

電子レンジでも解凍できますが風味が損なわれたり、温めすぎて溶けてしまったりと時間の調整が難しいので、あまりおすすめはできません。

冷蔵庫でじっくり解凍するのが美味しく食べられるコツになります。

手作り栗きんとんの賞味期限(常温と冷凍の場合)

栗きんとんは冷凍だと約3週間保存できます。

多めに作っても3週間も持つなら安心ですね。

それでもなるべく早く食べる方がやはり美味しいので、早めに食べきりたいですね。

冷蔵の場合は美味しく食べられる期間は3~4日ほどです。

砂糖多めで甘く作った場合でも5日ほどです。

甘さ控えめで作った場合はもっと短く2~3日を目安に食べきりましょう。

必ず清潔な入れ物に保存し、清潔な箸やスプーンで盛りつけましょう。

余った栗きんとんを美味しくいただくレシピ

余った栗きんとんは、さまざまなスイーツにアレンジすることができます。

そのままバニラアイスにトッピングしたり、カステラにトッピングしても豪華になります。

またトーストにジャムのように塗ってもいいでしょう。

今回は更にひと手間加えたおやつのレシピを紹介します。

作るのが簡単で人気の高いパウンドケーキのレシピです。

◆材料

ホットケーキミックス200グラム

砂糖100グラム

卵3個

牛乳60cc

バター80グラム

栗きんとん400~500グラム

 

①卵をボウルに割り入れかき混ぜます。そこに砂糖、ホットケーキミックス、牛乳、栗きんとん、溶かしたバターを入れよくかき混ぜます。

②パウンドケーキの型に6分目くらいまで入れる。

③180度のオーブンで30分くらい焼く。

 

以上で出来上がりです。

ホットケーキミックスを使うことで材料をかき混ぜるだけなので簡単ですね。

甘めなので甘いのが苦手な方は砂糖を少なめにしてみてください。

また、おせちの黒豆を入れても合いそうですね。

メニュー参考:https://cookpad.com/recipe/4273662

 

もうひとつ、簡単に作れるおやつを紹介します。栗きんとんの春巻きです。

 

◆材料

栗きんとん330グラム

春巻きの皮4枚

サラダ油大さじ2杯

 

①春巻きの皮を4等分に切ります。

②皮に栗きんとんを包みます。16個できます。

③フライパンに油をしき、揚げ焼きします。

 

以上で出来上がりです。

本当に簡単なのでお子さんと一緒に作ってもいいですね。

あつあつの栗きんとん春巻き、余った時のアレンジに作ってみてはいかがでしょうか。

メニュー参考:https://cookpad.com/recipe/2452871

おわりに

今回はおせちの栗きんとんについてお話しました。

冷凍で3週間もち、解凍も簡単な栗きんとんはあえて多めに作っておくのもいいですね。

そのまま食べてももちろん美味しく簡単にアレンジもできる栗きんとん。

おせちに作ってみてはいかがでしょうか。